利用規約

有限会社MOCA (以下、「当社」という)は、当社が運営する「GMAT MBA.JP」上で提供する全てのサービス(以下、当サービスという)にアクセス出来る全ての人(以下、「利用者」という)、当サービスの会員登録を済ませた方(以下、「会員」という)が利用することに関して以下の利用規約を定め、利用者は当サービスの利用をもって利用規約を了承したものとみなす。

(利用規約の範囲)
第1条
利用規約の範囲は当ウェブページに関する一切のものに加え、当社が利用者に対して電子メール等で発信する情報も含む。

(当サービスへの登録)
第2条
1項
利用者は当社が定める手続きに従って、当サービスの登録をする。利用者は当サービスの登録にあたって、下記の事項を確認し、了承したものとする。
1.利用規約の内容を承諾した上で、当サービスに登録する。
2.氏名、電子メールアドレス、パスワードその他の項目を真実かつ正確な情報を登録する。登録した情報は利用者の責任で保管する。
3.通信環境が当サービスの利用に支障がないことを確認する。
4.利用者が未成年の場合は親権者等法定代理人の同意を得る。
5.当社が定める決済方法により利用料金を支払う。
2項
利用者による当サービスの登録は、前項の登録手続きに対する当社の電子メールによる承諾の通知をもって完了する。ただし、当社は利用者の代金の支払を当社が確認するまで当サービスの利用を制限できるものとする。
3項
会員は、サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器を、自己の費用と責任において準備し、サービスの利用が出来ることを確認する。自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由してサービスに接続するものとする。

(禁止行為)
第3条
1項
利用者・会員は当サービスの利用に際して以下に定める行為を行ってはならない。
1.当社が提供するサービスを他者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること。
2.当社の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害すること。
3.違法行為、公序良俗に反する行為。
4.当サービスの運用を妨げる行為。
5.当サービスを営業行為、営利目的およびその準備に利用する行為。
6.当サービスの他の利用者に違法行為を勧誘または助長する行為。
7.当社が承認した以外の方法で他の利用者との間で金銭的な利害が発生する取引をすること。
8.当サービスの他の利用者が経済的・精神的損害、不利益を被る行為。
9.当サービスの他の利用者と当サービス以外で個人的に接触すること。
10.犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
11.当社が提供する動画サービスをダウンロードする行為。
12.その他、当社が不適当と判断する行為。

 

(登録の不承認・取消し)
第4条
1項
利用者・会員は下記に定める事由に該当する場合、当社は登録を承認しない場合もしくは登録を取消す。
1.利用者・会員が実在しない場合。
2.利用者・会員が申し込みの際、虚偽、誤記または記入漏れをした場合。
3.利用者・会員が既に当サービスに会員として登録している場合。
4.利用者・会員が過去に当社により登録の承認を取り消されている場合。
5.利用者・会員が指定したクレジットカードが、利用停止処分等が行われている場合。
6.利用者・会員が過去に代金の支払いを怠っていた場合。
7.会員が未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人の何れかであり、登録の際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合。
8.会員が第3条に定める禁止行為を行った場合。
9.その他の事由で当社が会員による本サービスの利用を不適切と判断した場合。

(利用規約の変更)
第5条
当社は利用者・会員の了承を得ることなく利用規約を変更することができるものとする。変更後の利用規約はウェブ上に表示した時点で効力を生じるものとし、利用者・会員はその効力を予め了承するものとする。

(登録情報の変更)
第6条
会員は当社に届けた登録情報の内容に変更があった場合、遅滞なく登録情報の変更手続きをする。当社は会員が登録情報の変更を怠ったことにより生じた会員の不利益、その他の負担に関して一切責任を負わない。

(登録情報の取り扱い)
第7条
1項
当社は会員の登録情報を当社が別途規定するプライバシーポリシーに則って管理するものとする。ただし、以下に定める場合につき、会員の登録情報を第三者に提供・開示する場合がある。
1.利用者の同意が得られた場合
2.法令などにより公的機関により当社が開示を求められた場合

2項
会員は登録した情報を厳重に管理・保管するものとする。会員による登録情報の失念、消失および登録情報の管理の不徹底による損害の責任は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負わない。また会員は自己の登録情報が他者によって不正利用されていることを知った場合、ただちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従うものとする。

(サービス規定)
第8条
会員は、次の各サービス規定にあらかじめ同意し、従うものとする。
1項
会員は当社が別途定める利用料金を以下の方法で支払うことで当サービスを利用することができる。支払い先は会員が所定のフォームで申し込みをした後に、当社が別途電子メールで連絡する。
利用料金をクレジットカードまたは銀行振込により支払う。
2項
サービス利用の更新停止は、次回更新日から起算して15日以内に退会手続きを利用者が行うものとする。退会期日を過ぎた場合は、当社は利用者の当サービス利用更新の手続きを行うものとする。利用更新の支払いは登録されているクレジットカードにより行う。銀行振り込みにより利用している利用者が更新を行う場合は、クレジットカードの登録を行い、期間を延長するものとする。
会員の更新日の確認は、当社より利用者に提供される管理画面にて行うものとする。
3項
無料体験期間中は定められた無料体験用コースの閲覧のみ許可される。
4項
当サービス規定に含まれるコンテンツは、授業クラス(CR・RC・SC・MATH)・模擬テストとする。
5項
当サービスの基本は授業テキストの配信とする。
授業音声動画は、授業の音声を録音したものに問題文や説明文の画像を表示したものであり、聞きとりにくい部分があったり、説明を省略している部分がある。
また、ホワイトボードに記載している内容は見ることができないものとする。
中国・インドネシアなど一部の国・地域では授業音声動画(Vimeo動画)を視聴できない場合がある。
会員は、授業音声動画の不備、不足があった場合、当社が賠償責任を負わないことに同意する。
当社は可能な限り不備・不足の改修等に努めるものとする。
6項
当サービスの授業科目「RC」は、The Official Guide for Gmat Review 10thを所有の上、利用するものとする。所有せずに利用した場合、著作権に関する賠償責任は利用者が負うことに同意する。

(当サービス申込のキャンセル)
第9条
当サービス申込後の取消・解約などの返金には応じない。
会員の環境の変化により、会員画面に接続出来なくなった場合も返金に応じない。

(サービスの提供期間)
第10条
1項
会員は利用規約第2条2項にもとづき会員の当サービスの登録を当社が承諾した日より当サービスを利用することができる。
2項
会員は利用規約第4条または第11条の定めにより当サービスの利用が停止される。

(退会)
第11条
1項
会員が退会を希望する場合は、当社が定める手続きに従い、その旨当社に届け出るものとする。
2項
退会を希望する会員は、利用停止日までに当社に対する債務の全額を支払うものとする。
退会停止時点で支払い義務が残っている場合、退会後も当該支払い義務を免れないものとする。また、当社が退会者に対して利用料金などの払い戻しをすることはないものとする。
3項
当社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとする。

(情報配信)
第12条
当社は利用者に対して電子メールによる通知、広告、アンケート等を実施できる。

(賠償責任の制限)
第13条
利用者は下記に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社が賠償責任を負わないことに同意する。
1.当サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと
2.利用者の送信やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと
3.当サービス中の第三者による発言、送信や行為
4.当サービスの学習効果等
5.地震、津波、高潮、大水、暴風雨、地すべり、山崩れその他の天災等
6.サーバー障害によるシステムダウン
7.ネット上のシステムダウンや第三者の不正アクセスが原因として生じたデータ消去などは、システムの復旧を限度として、当社は一切の責を負わない。
ただし、当社は可能な限りデータの復元等に努めるものとする。
8.利用規約第8条4項・5項にもとづく内容。

(著作権および所有権)
第14条
当サービスに関する全ての著作権、所有権は全て当社に帰属します。これらを利用者が当社に無断で使用することを禁ず。

(準拠法および専属的合意管轄裁判所)
第15条
本規約の準拠法は日本法とする。また、当サービスまたは利用規約に関連して当社と利用者の間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とする。

濱口塾
GMAT MBA.JPロゴ